このページの本文へ

ASRock「X570 Phantom Gaming-ITX/TB3」

AMD系クーラー非対応の変態Mini-ITX対応X570マザーがASRockから登場

2019年08月24日 23時58分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 第3世代Ryzenに対応するAMD X570を搭載したMini-ITX対応Socket AM4マザーボード「X570 Phantom Gaming-ITX/TB3」がASRockから発売された。

AMD X570を搭載したMini-ITX対応Socket AM4マザーボード「X570 Phantom Gaming-ITX/TB3」

 PhantomゲーミングシリーズのMini-ITX対応モデル。AMD X570採用製品としては、GIGABYTE「X570 I AORUS PRO WIFI」に続く貴重なMini-ITX対応モデルだ。

AMD X570採用製品としては貴重なMini-ITX対応モデル

 ユニークなのは採用部材の関係で、AMD固定ブラケットの代わりにLGA 115Xマウントホールを使用している点。そのためAMD系マザーボードでありながら、AM4対応CPUクーラーには非対応。LGA 115x系CPUクーラーを使用する必要がある。なおクーラー対応リストは、ウェブで公開されているので購入前にチェックしておこう(クーラー対応リスト)。

AM4対応CPUクーラーには非対応。LGA115x系CPUクーラーを使用する必要があるというASRockらしい変態仕様

 そのほか、デジタル10電源フェーズ設計の際用やプレミアム60Aパワーチョーク、Dr.MOS、 ニチコン製12Kブラックコンデンサ、I/Oアーマー、ブラック PCB、高密度ガラス繊維基板、2オンス銅箔層基板、あそびを持たせケース取付時の干渉を防ぐプレマウントI/Oシールド「Flexible Integrated I/O Shield」などが特徴だ。

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(4.0) x16×1。メモリーは、DDR4 DIMM×2(DDR4-4533+(OC)/4400(OC)/4300(OC)/4266(OC)/4133(OC)/3466(OC)/3200/2933/2667/2400/2133、最大64GB)。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットLAN(Intel I211AT)、Wi-Fi 6+Bluetooth 5、サウンド(Creative Sound Blaster Cinema 5)、M.2×1、SATA3.0×4、USB Type-C (Thunderbolt3)×1、USB 3.1 Gen2×2、USB 3.0×4、USB 2.0×2などを装備。グラフィック出力機能としてUSB Type-C、HDMI 2.0を搭載する。

あそびを持たせケース取付時の干渉を防ぐプレマウントI/Oシールド。Thunderbolt3サポートも大きなトピックだ

 価格は3万9960円。パソコンショップアーク、オリオスペック、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中