このページの本文へ

国内版発売で店頭に実機! フリップカメラが気になるASUS「ZenFone 6」

2019年08月24日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 回転式のフリップカメラを搭載した、ASUS最新スマートフォン「ZenFone 6(ZS630KL)」の国内版が発売。ツクモDOS/Vパソコン館のASUSフラッグシップストアなど各店にて販売がスタートした。

 カラーバリエーションは、ミッドナイトブラックとトワイライトシルバーの2色。価格は6GB+128GBモデルが税抜6万9500円、8GB+256GBモデルが税抜8万2500円。なお、販売が始まったのは6GBモデルのみで、8GBモデルは30日の発売予定。

フリップカメラが特徴のASUS最新スマホ「ZenFone 6」に国内版が登場。ハイエンド端末だが、性能からすると価格にはお買い得感もある

 20日に国内向け発表会が開催された、ASUSのZenFone 6が早くも販売開始。180度回転するフリップカメラを搭載し、アウトカメラと同じ品質でセルフィーが撮影できる点がトピックだ。

 カメラは、ソニーのフラッグシップセンサーIMX586を採用した4800万画素カメラと、1200万画素超広角カメラを組み合わせたデュアル構成。高精度ステッピングモーターと多数のギアで構成された精密なモジュールで、外装にリキッドメタルを採用して耐久性を確保。落下を自動検知して収納する機能も備えている。

フリップカメラはオートパノラマや撮影対象の自動トラッキング撮影が可能なほか、任意で前後に動かすこともできる。ディスプレーは完全ベゼルレス仕様だ

 インカメラを排除したことで、ディスプレーは画面占有率92%のフルベゼルレス仕様を実現。画面サイズは6.4型で解像度は2340×1080ドット、プロセッサーはSnapdragon 855を搭載する。メモリーとストレージは6GB+128GBと8GB+256GBをラインナップ。バッテリーは5000mAhと大容量で、OSはAndroid 9.0ベースの「ZenUI 6」を搭載している。

 そのほか、SIMスロットはDSDV対応のデュアルSIMで、microSDは別のトリプルスロット仕様。SIMフリーで国内主要3キャリアの周波数やVoLTEに対応している。

デュアルSIMとmicroSDを両立できるトリプルスロット仕様。イヤホンジャックも備えている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン