このページの本文へ

今の時代はマストアイテム! 前後左右+後ろの440度が撮れるドラレコ

2019年08月22日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 360度カメラとリアカメラを組み合わせたドライブレコーダー「5インチ360度ドライブレコーダー&リアカメラ」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて1万9800円で店頭販売中だ。

死角なく車の周囲すべてをカバーする、合計440度撮影可能なドラレコがサンコーで販売中

 あおり運転によるトラブルや万一の事故の際に役に立つ、ドライブレコーダーの新製品。前後左右を撮影できる360度カメラに加えて、後方の視界を撮影するためのリアカメラがセットになっており、合計440度もの広範囲を録画できる点が特徴だ。

 これにより幅寄せやあおり運転などの危険運転に遭遇しても、死角なしに映像に収めることができる。撮影データは4種類のカメラモードから最適なアングルを指定して確認が可能で、モード選択や映像の確認用にタッチ対応の5型液晶を搭載している。

5型液晶が一体化した本体には、前後左右を撮れる360度カメラを搭載。リアカメラと合わせて440度の範囲をカバーする

 前後左右を撮影する300万画素の360度カメラは、1440×1440ドットの動画(24fps)と静止画(JPG)撮影に対応。リアカメラはIP65の防水・防塵仕様になっており、640×480ドット(H.264/24fps)の動画を撮影できる。なお、録画メディアには最大128GBのmicroSDXCカード(Class10推奨)を使用する。

 そのほか、衝撃を感知した際の録画データを保護する「Gセンサー機能」、駐車時に衝撃を感知して録画をスタートする「パーキングモード機能」も搭載。電源は12V/24Vのシガーソケットを使用、内蔵バッテリーへの給電で動作する。

防水仕様のリアカメラ。ダッシュボードなどに吸盤で固定する仕様で、シガー給電で動作する

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン