このページの本文へ

ゲーミングノートパソコンながらシンプルデザインで仕事でも使える!

出先でもゲームに仕事に写真編集、11万円台で汎用性高いMX250搭載14.1型ノートPC

2019年08月22日 09時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「GALLERIA GWL250YF」

 サードウェーブが販売する「GALLERIA GWL250YF」は、GPUにGeForce MX250を搭載する14.1型ゲーミングノートパソコンだ。「リーグ・オブ・レジェンド」といったMOBA系タイトルなど負荷が軽めのゲームを快適に遊びつつ、約1.2kgで持ち運び可能なメインマシンとしても使用できる、汎用性の高い1台だ。今回は、GALLERIA GWL250YFの外観について紹介する。

狭額ベゼルでゲーミングパソコンらしからぬコンパクトな筐体

グレーで統一されたシンプルデザインのボディー

 ひとむかし前のゲーミングノートパソコンといえば、ゴツいというのが普通だった。しかし、最近では薄型軽量化が進み、これならモバイルできるのではないかというマシンも増えてきた。GALLERIA GWL250YFは、GeForce MX250搭載とゲーミングマシンとしては性能は低めだが、およそ幅322×奥行222×高さ15.95mm、重さ約1.2kgと余裕でモバイルできるサイズに収まっている。

厚さおよそ15.95mmで、リュックなどにも余裕ですっぽり入る

 加えて、背面には同社のゲーミングブランド「GALLERIA」のロゴがあるものの、筐体カラーはシルバーで統一してあり、とてもシンプル。大学や会社で使っていても違和感のないデザインになっているので、昼間はレポートや仕事をするメインマシン、夜はゲームを楽しむためのゲーミングノートパソコンとして使うといったことが可能だ。

仕事でつかうにしろ、ゲームにしろ長時間利用する場合はノングレア液晶なのはありがたい

 ディスプレーは、3辺に狭額縁を採用しておりとてもスタイリッシュ。ただし、ディスプレー下部のベゼルは厚く、そこだけ惜しいなと感じる。なお、ウェブカメラはディスプレー下部に内蔵されている。

 ディスプレーはノングレアパネルを採用しているため、映り込みが少なく目が疲れにくい。長時間のゲームプレーや仕事、モバイルマシンとして外で利用するときなどに、ノングレアを採用していることの恩恵を感じる。

カチカチと独特の打鍵感が心地いいキーボード

メカニカルっぽい打鍵感ながらタイプ音は静かなキーボード

 GALLERIA GWL250YFのキーボードは、メカニカルスイッチほどではないが、押すとカチッという感触が指に伝わる。カチッという感触はあるものの、音が鳴るわけではなくタイプ音は静かだ。しっかりキーを押した感触を感じたい底打ち派の人もうれしい打鍵感と、静かなタイプ音を両立させたキーになっている。

 また、しっかりとアイソレーションタイプで、キー1つ1つの幅もしっかり確保されているので、文章入力など普段の作業も初めから快適にできた。とくによく使うエンターやバックスペースなどのキーがしっかり大きいのは、ノートパソコンで仕事するうえでありがたい点だ。

モバイルながらフルサイズのUSBやHDMI端子、SDカードスロットをしっかり搭載

 インターフェースは、本体右側にUSB 3.1端子×2、USB 3.1(Type-C)端子、SDカードスロットを、本体左側にHDMI端子、USB 3.1(Type-C)端子、ヘッドセット端子を配置している。最近のモバイルノートはUSB Type-C端子のみというモデルも少なくないが、ゲーミングマシンらしく右側にしっかりとUSB Type-A端子を備えている。

本体右側にUSB 3.1端子×2、USB 3.1(Type-C)端子、SDカードスロットを配置
本体左側にHDMI端子、USB 3.1(Type-C)端子、ヘッドセット端子を配置

 フルサイズのHDMI端子や、SDカードスロットを採用しているのもうれしいポイント。また、USB Type-C端子対応の有線LANアダプターを用意すれば、無線よりも安心してゲームが楽しめる。

ライトなゲームが快適に遊べてメインマシンにもオススメできるモバイルノート

 GALLERIA GWL250YFは、ライトなゲームであれば快適に遊べる性能が毎日モバイルできる筐体に入っており、リーグ・オブ・レジェンドなどを遊びつつ、大学のレポートや仕事、軽めの写真・動画編集などを持ち運んでこなせる1台になっている。加えて、11万8778円からというリーズナブルさも魅力だ。手頃価格でモバイルできるゲーミングノートパソコンがほしいという人は、GALLERIA GWL250YFを検討してみてはいかがだろうか。

試用機の主なスペック
機種名 GALLERIA GWL250YF
CPU Core i5-8265U(1.6GHz)
グラフィックス GeForce MX250
メモリー 8GB
ストレージ 256GB SSD
ディスプレー 14.1型(1920×1080ドット)
通信規格 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 5.0
インターフェース USB 3.1端子×2、USB 3.1(Type-C)端子×2、HDMI端子、ヘッドセット端子、SDカードスロット
サイズ/重量 およそ幅322×奥行222×高さ15.95mm/約1.2kg
OS Windows 10 Home(64bit)

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ