このページの本文へ

デル Wyse ThinOSなどを搭載できる「New Wyse 5470 All-in-Oneシンクライアント」

2019年08月21日 13時50分更新

文● 阿部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルは8月21日、All-in-Oneシンクライアント「New Wyse 5470 All-in-Oneシンクライアント」を発売した。価格は配送料込みで8万7987円から。

 ディスプレーは23.8型のフルHD解像度。DisplayPort 1.2aを備えており、4Kディスプレー(60Hz)も接続できる。また、Dual/Quad CoreプロセッサーとDDR4 2400 MHzメモリーを選択可能で、よりスムーズな作業ができるとのこと。

 OSは、ウィルスとマルウェアへの抵抗力に優れる「Wyse ThinOS」のほか、「Windows 10 IoT Enterprise」を選択でき、デルが追加したセキュリティー機能と、クラウドアプリケーションや仮想ワークスペースへの安全なアクセスを可能にするローカルブラウザーを組み合わせて使用できる。

 インターフェースはUSB 3.0×4、USB 2.0×2(ひとつはスマートパワーオン対応)などをそなえる。Bluetooth 5.0内蔵のインテル Wireless-AC 9560カードも搭載可能。そのほか、前面HDカメラおよび内蔵マイクによるユニファイドコミュニケーションをサポートする。

 サイズは幅576.62×奥行き54×高さ385.33mmで、イーゼルスタンド搭載時の重さは5.7kg。

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー