このページの本文へ

IoT H/W BIZ DAY 2019 by ASCII STARTUP第13回

「IoT H/W BIZ DAY 2019」にてNTTコミュニケーションズが「NoMado」を展示

遠隔地と“窓”で繋がる新しいビデオ通話のかたち

2019年08月20日 06時00分更新

文● ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCII STARTUPは2019年8月26日(月)、ハードウェアやIoTプロダクト関連の事業者が集結する交流イベント「IoT H/W BIZ DAY 2019 by ASCII STARTUP」を東京・御茶ノ水にて開催。展示ブースでは、NTTコミュニケーションズが開発中の新しいビデオコミュニケーションインターフェース「NoMado」を展示する。

■■展示ブース入場無料! 参加登録はコチラから!■■

社内のインキュベーション施策から生まれた、窓型のビデオ通話システム

 NTTコミュニケーションズでは、2018年10月より「新規事業創出支援プログラム」(通称BI Challenge)を開始し、社内から新規事業のアイデアを募集、事業化へ取り組んでいる(参考記事:「すばやく動き、世に問うていく」 NTTコミュニケーションズの新規事業創造)。

 NoMadoは、同プログラムの参加チームが開発中のサイネージを利用したビデオコミュニケーションサービスだ。

 NTTコミュニケーションズのリアルタイムコミュニケーション(WebRTC)プラットフォーム「Skyway」をベースに、NoMadoのソフトウェア、縦型ディスプレー、ビデオカメラを組み合わせたもの。壁面に設置することで、その場にいる不特定多数の人同士でのビデオ通話が可能だ。

 風景配信サービスのランドスキップ社と提携し、ビデオ通話を使っていないときは窓からの景色のように、美しい風景の映像が流れる。操作には、音声認識AIを採用し、窓に呼びかけることで相手とつながる。

1対1から多対多の気軽なコミュニケーションへ

 通常のPCやスマホによる既存のビデオ通話は、個人と個人をつなぐものであるのに対し、NoMadoは場所と場所をつなぎ、特定の場所に集まる不特定多数同士がコミュニケーションできるのが特徴だ。

 SNSやチャットツールを用いたビデオ通話は、お互いにアカウントを知っている必要があり、やり取りするのは特定の相手に限られる。また、ビジネスでは事前に接続の時間を決めておくなど、改まったものになりがちだ。

 NoMadoは、壁に設置された窓のようなディスプレーに話しかけることで、離れた場所にいる相手と気軽にビデオコミュニケーションが始められる 。個人ではなく、特定の場所と場所をつなぐので、PCやスマホなどのデバイス、通信アカウントを持っていない高齢者や子供でも使いやすい。

 開発当初は、企業の本社とサテライトオフィス間のコミュニケーションを想定していたそうだが、オフィス以外のさまざまな場所でも役立ちそうだ。

 たとえば、医師や教員が不足する離島の公民館などに設置し、都心の病院や学校とつなぐことで、その場所に訪れた人が気軽に医療相談や受講ができる。

 廊下ですれ違った相手に挨拶するような気軽さで、地方や海外の人と新しい交流が生まれるかもしれない。

 顔認証システムも実装できるので、用途によっては、ユーザーを限定した利用にも対応する。価格は未定で、サブスクリプションで提供を予定しているとのこと。


 「IoT H/W BIZ DAY 2019 by ASCII STARTUP」の展示ブースでは、Nomadoの開発チームがデモストレーションを実施している。デジタルサイネージによる新しいコミュニケーションを会場で体験しよう。

『IoT H/W BIZ DAY 2019 by ASCII STARTUP』

■日時:2019年8月26日(月)
開場 10時 終了予定 18時(予定)
■場所:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
〒101-8222 東京都千代田区神田駿河台4丁目6番地
■入場料:展示ブース(無料)、全カンファレンス&展示ブースフリーパス【EventRegist限定】(3000円)
■イベント内容:5セッションを実施予定、出展ブース ハードウェア/IoTスタートアップ企業による展示、実機デモ、物販など
■参加方法:カンファレンス / 展示ブースともに事前登録制
■主催:ASCII STARTUP
■協賛・協力:アスカネット、一般社団法人日本能率協会、特許庁、ACCESS、G's ACADEMY TOKYO、NTTコミュニケーションズ
■出展企業:アイティオール、アクセルスペース、イタンジ、キャッシュフローリノベーション、グローバルウォーカーズ、コノル、ジャパンヘルスケア、スマートドライブ、ソルティスター、ディーオーシャン、テクノラボ、特許庁、バカン、ビビンコ、ユカイ工学、ADZUKI TRADING、AnchorZ、ASTINA、CambrianRobotics、Catalu JAPAN、GAUSS、JDSound、Kisvin Sciencemui、PLEN Robotics、Pyrenee、SEMI・ジャパン、techtec、ZAICOほか
■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■

カテゴリートップへ


この連載の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ