このページの本文へ

60W出力として世界最小クラスのUSB Type-C充電器

2019年08月16日 21時10分更新

文● 和田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンバレージャパンは8月16日、「RAVPower」ブランドからUSB Type-C採用の急速充電器「RP-PC112」を再販すると発表した。

 60W出力の製品としては、世界最小クラスのサイズ(49×49×32mm)感で、発売後すぐにベストセラーを獲得したという。初回分が完売となっていたが、再入荷されたため8月16日から販売を再開する。

 半導体には「窒化ガリウム(GaN)」を採用した。従来のシリコン半導体と比べて、充電効率が優れているという。

 最大出力は61Wで、ノートPCやスマートフォン、タブレット、Nintendo SwitchなどのUSB Type-C充電コネクターを持つデバイスに対応。MacBook Proであれば2時間弱でフル充電できるとのこと。

 色はブラックとホワイトで、市場想定価格は4700円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン