このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

サプライズだらけだったサムスン「Galaxy Note10」発表会を振り返る

2019年08月10日 10時00分更新

文● 山根康宏 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフトと協業の
スナドラ搭載ノートPC登場!

 このPC連携についてはマイクロソフトとの協業を高め、OutlookやOneDriveとの連携も強化。Galaxy Note10/Note10+への通知がWindows上に表示可能となるなど、Windowsコンパニオンとしての機能が大幅に高まっている。マイクロソフトとの連携に関しては同社CEOのサティヤ・ナデラ氏がサプライズで登場するなど、両者の蜜月関係の深さを感じさせるものだった。

サプライズで登壇したマイクロソフトCEOのサティヤ・ナデラ氏

 サプライズはサティア氏だけではなく、Snapdragon 8cx搭載の「Galaxy Book S」も発表され、Galaxy Unpackedは最高潮の盛り上がりを見せた。Galaxy Book Sの詳細スペックは発表会では披露されず、9月に発売されることだけがアナウンスされた。

薄型スリムなSnapdragon搭載ノートPC、Galaxy Book S
発売は9月、価格は未定だ

 発表会の最後にGalaxy Note10/Note10+の価格が発表された。Galaxy Note10はLTE版が949ドル(約10万344円)、5G版が1049ドル(約11万853円)。Galaxy Note10+はLTE版が1099ドル(約11万6137円)、5G版が1299ドル(約13万7271円)となる。

 発売は8月23日からだが、予約は発表会の翌日、8月8日から開始され、アメリカではマイクロソフトのオンラインストから予約が開始されるという。

Galaxy Note10シリーズの価格
発売は8月23日、予約は8月8日から

 今回発表された4製品の販売国については追って各国でアナウンスされる予定だ。日本はどの製品が発売されるか、楽しみに待ちたい。

4つの製品が紹介される豪華な発表会だった

山根康宏さんのオフィシャルサイト

「スマホ好き」を名乗るなら絶対に読むべき
山根博士の新連載がASCII倶楽部で好評連載中!

 長年、自らの足で携帯業界を取材しつづけている山根博士が、栄枯盛衰を解説。アスキーの連載「山根博士の海外モバイル通信」が世界のモバイルの「いま」と「未来」に関するものならば、ASCII倶楽部の「スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典」は、モバイルの「過去」を知るための新連載!

 「アップルも最初は試行錯誤していた」「ノキアはなぜ、モバイルの王者の座を降りたのか」──熟練のガジェットマニアならなつかしく、若いモバイラーなら逆に新鮮。「スマホ」を語る上で絶対に必要な業界の歴史を山根博士と振り返りましょう!

→ASCII倶楽部「スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典」を読む

ASCII倶楽部は、ASCIIが提供する会員サービスです。有料会員に登録すると、 会員限定の連載記事、特集企画が読めるようになるほか、過去の映像企画のアーカイブ閲覧、編集部員の生の声を掲載する会員限定メルマガの受信もできるようになります。さらに、電子雑誌「週刊アスキー」がバックナンバーを含めてブラウザー上で読み放題になるサービスも展開中です。

→ASCII倶楽部の詳細はこちらから!

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン