このページの本文へ

浦和レッズ杉本健勇選手 アスリートの新しいスタンダードを創る事業の第1号に

2019年07月24日 13時00分更新

文● 阿部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
杉本健勇選手(写真左)とRevive代表 前田眞郷氏(写真右)

 Reviveは7月23日、浦和レッズ所属の杉本健勇選手とクリエイティブパートナー契約を締結したと発表。新事業「Athlete Creative Partner」のアスリート第1号となる。

 Athlete Creative Partnerは「アスリートの新しいスタンダードを創る」をコンセプトとする包括的パートナーシップ。アスリートの人気・知名度が高まったタイミングでメディアに肖像権を売るのみだったこれまでのアスリートマネジメントに対し、ブランディングとマーケティングの面で選手をバックアップし、現役中に限らないアスリートの持続的価値を生み出すとしている。

 杉本選手は、「僕自身アスリートとして高みを目指し、より大きな舞台で活躍したいという思いがあるのはもちろんのこと、現役中からサッカー以外の分野でもチャレンジしていきたいと考えています。今後、Revive社にブランディングとマーケティングの面でサポートしてもらいながら、自分がどういう人間なのか、どんな思いで競技や人生と向き合っているのかをより多くの方に知っていただき、応援してくださっているファンの皆さんと共に新しいチャレンジをしていければと思っています。」とコメントした。

 Reviveが提供する、アスリートとファンが直接交流できる「vibes.」も近日リニューアル予定。1月にリリースした「1対1でビデオ通話ができる機能」にくわえ、ライブ配信、グループチャット、メッセージ/画像/動画の送信、いいね機能、アンケート機能を追加する。

※お詫びと訂正:初出時、一部表記に誤りがございました。訂正してお詫びします。(2019年7月25日)

■関連サイト

カテゴリートップへ

「スポーツビジネス」の詳細情報はこちら
  • Sports Marketing

    スポーツを活用するマーケティング戦略を追う

  • Sports Technology

    スポーツの世界を変えるテクノロジーたち

ピックアップ