このページの本文へ

Ryzen 5 3400Gを使う場合、先にVGAドライバーとBIOS更新が必要

話題の「Ryzen 5 3400G」と「DeskMini A300」でギャルゲー専用PCを組んだ

2019年07月25日 12時00分更新

文● 松野将太 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

⑥M.2 SSDの装着

Wi-Fiキットの上のスロットにSSDを装着し、ネジ止めします。もう1枚SSDを装着する場合は、マザーボードの裏にスロットがあるのでそちらを使いましょう

⑦2.5インチHDDの装着

2.5インチベイは、マザーボードが装着されていたトレイの裏側に2つあります。片方はネジ2点止め、もう片方はネジ4点止めです
今回は簡単な2点止めの方を使いました。HDD側面のネジ穴をトレイの爪に差し込み、もう片側をネジ止めします。これで固定完了です
固定後。HDDに付属のコネクターを装着します。これをマザーボード背面の端子に接続すればOK

⑧アンテナの装着

マザーボードを再びトレイにネジ止め。だいぶ完成が近づいてきました。ここで、バックパネルにアンテナのコネクターを通します
バックパネル上部にコネクターを出すための穴が用意されているのですが、プレートでふさがれているため、これを取り除きます。ペンチなどがあると楽です。取り除いたら、コネクター外へ出します
同梱のナットを装着して固定したら、アンテナを装着

⑨トレイをPCケースに戻してネジ止め

最後にトレイをPCケースに戻します。バックパネルから端子がしっかり見えているか、ずれていないかを確認しておきましょう
トレイをケースに戻して、ネジ止めします。ケース側のコネクタを元に戻すのも忘れずに

⑩完成!

これで完成です。手順さえ理解していればすんなり組み立てられるのは初心者にも嬉しいポイントです
正面には電源ボタンやインターフェース類が配置されています
側面にはオプションでUSBポートを2つ追加可能です

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中