このページの本文へ

Antec「VSK10 Window」

ハイエンドなコンパクトPCも組めるAntecのMicro ATXケース

2019年07月19日 23時34分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Antecから、左サイドパネルにアクリルパネルを搭載するMicro ATX対応PCケース「VSK10 Window」が発売された。

左サイドパネルにアクリルパネルを搭載するMicro ATX対応PCケース「VSK10 Window」

 最大6つの120mmファン搭載やケースフロントに280mmサイズの大型ラジエーターが搭載可能、350mmを確保した拡張カードスペース、高さ160mmまでのCPUクーラーなど、コンパクトながら拡張性に優れたMicro ATX対応PCケース。

コンパクトながら拡張性に優れた構造。ケースフロントに280mmサイズの大型ラジエーターも搭載できる

 そのほか、左サイドパネルのアクリルパネルや大型CPUカットアウト、裏配線に便利なケーブルホールと裏配線スペースも備えている。ベイ数は2.5/3.5インチシャドウベイ×2、2.5インチシャドウベイ×2、拡張スロットは4。

裏配線に便利なケーブルホールと裏配線スペース。ツールレス対応3.5インチシャドウベイを採用する

   I/OポートはUSB3.0×2、オーディオ端子×2。本体サイズは208(W)×405(D)×400(H)mm、重量約3.73kg。価格は5481円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中