このページの本文へ

GIGABYTE「X570 AORUS XTREME」

AMD X570チップセット搭載のGIGABYTE製ハイエンドマザー

2019年07月12日 23時44分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、AMD X570チップセット搭載のSocket AM4対応マザーボード「X570 AORUS XTREME」が発売された。E-ATXフォームファクタのハイエンドモデルだ。

AMD X570チップセット搭載のSocket AM4対応マザーボード「X570 AORUS XTREME」

 GIGABYTE製のAMD X570チップセット搭載マザーボードとしては最上位の製品。Infineon ICによるデジタル16フェーズ電源回路やAQUANTIA 10ギガビットLAN、Intel WiFi 6無線LANなどに対応。X570採用製品としては珍しく、チップセットクーラーが非搭載となる点も特徴だ。

GIGABYTE製のAMD X570チップセット搭載マザーボードの最上位モデル「X570 AORUS XTREME」

 そのほか、ヒートパイプを採用するM.2 SSD一体型の大型冷却機構やNanoCarbon仕様のバックプレート、一体型I/Oバックパネルなど豪華装備がウリ。

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(4.0) x16×2、PCI Express(4.0) x4×1(x16形状)。メモリーは、DDR4 DIMM×4(DDR4-4400(OC)/4266(OC)/4133(OC)/4000(OC)/3866(OC)/3733(OC)/3600(OC)/3466(OC)/3400(OC)/3200/2933/2667/2400/2133、最大128GB)。

ヒートパイプを採用するM.2 SSD一体型の大型冷却機構を採用。NanoCarbon仕様のバックプレートを備える

 オンボードインターフェースとして、10ギガビットLAN(Aquantia AQC107)、ギガビットLAN(Intel I211AT)、Wi-Fi 6 (IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax)+Bluetooth 5 (intel)、サウンド(Realtek ALC1220-VB 8CH HD Audio Codec + ESS SABRE 9218 DAC)、M.2×3、SATA3.0×6、USB3.1 Gen2×6、USB 3.0×6、USB 2.0×8などを装備。

充実のリアパネル。10ギガビットやWi-Fi 6、USB3.1 Gen2などを備える

 価格は9万5364円。パソコンショップアーク、オリオスペック、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中