このページの本文へ

ドスパラ札幌店にeスポーツプレイエリアが設置

2019年07月12日 18時00分更新

文● 高橋佑司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プレイエリアイメージ。画像は秋葉原店のもの。

 サードウェーブは7月12日、ドスパラ札幌店の1階をリニューアルすると発表。7月26日から、eスポーツ/PCゲームを楽しめるプレイエリアをオープンする。

 プレイエリアには、Core i7-9700とGeForce RTX 2070を搭載するドスパラの「GALLERIA XF」と24.5型ゲーミングディスプレー「BenQ XL2546」などを設置。PCゲーマーの来店客が、実際に体験しながら楽しめる「体験型eスポーツ専門店」を目指すとのこと。プレイエリアや5Fにあるイベントスペースでは、今後より多くのeスポーツ関連イベントや大会なども開催していくという。

 リニューアルオープン日時は、7月26日15:00から。プレイエリアの利用料金は、初回利用2時間無料、追加60分で350円、追加180分で1000円。電話とメール、札幌店のLINEにてプレイエリアの予約も可能。オープン記念キャンペーンも予定しているという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ