このページの本文へ

特集記事

中堅企業にDell Technologiesが伝えたい「2019年にやっておくべきこと」

中堅企業にDell Technologiesが伝えたい「2019年にやっておくべきこと」

2020年1月、Windows 7とWindows Server 2008/R2の延長サポート期間が終了する。業務PCやサーバーのOS移行作業を効果的に進めためには。Dell Technologiesがそのポイントをお伝えする。

2019年07月19日 08時00分更新

文● 大塚昭彦/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 中堅企業のWindows Server 2008、最適な乗り換え先はどれか?

    2019年07月19日 08時00分

    サポート終了をきっかけに考えたい、物理サーバー/HCIそれぞれへの移行メリット

    中堅企業のWindows Server 2008、最適な乗り換え先はどれか?

    来年1月に延長サポート期間が終了する「Windows Server 2008/2008 R2」。だが、それがリリースされた10年前とはOS自体も、ハードウェアやクラウドサービスの環境も大きく変わっている。中堅企業が移行先と...

  • 業務PCの「Windows 7サポート終了」はまだ先……じゃない!

    2019年07月12日 08時00分

    Windows 10への移行、デルが教える「中堅企業のIT担当者が今すぐチェックすべきこと」とは?

    業務PCの「Windows 7サポート終了」はまだ先……じゃない!

    業務PCでも多く使われてきたWindows 7の延長サポートが来年2019年1月に終了する。業務PCのOS移行には事前の検討や準備が必要であり、早急に着手しなければならない。ただし“ひとり情シス”や“ゼロ情シス”...

ピックアップ