このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

スマートウォッチの便利な使い方 講座第17回

スマホも電波も不要!

スマートウォッチ「FOSSIL Sport」手ぶらで音楽を聴く方法

2019年07月10日 09時00分更新

文● 松下典子 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
心拍センサーとGPSを搭載したFossil Sport

 ランニングをするときは、自分のピッチに合わせた音楽をかけると、ペースを維持しやすく、トレーニング効果が高まると言われています。軽いジョギングやウォーキングでも、好きな音楽を聴くとリラックスしてトレーニングを楽しく続けられます。

 トレーニング中は、なるべく身軽なほうがいいですよね。スマートフォンを持ち運ぶのはかさばるので、スマートウォッチだけで済ませたいです。スマートウォッチに音楽をダウンロードしておけば、Wi-Fiの届かない場所でもスマホなしで音楽を聴くことができます。ここでは、「Google Play Music」のオフライン再生の方法を紹介します。

※この記事に使用した機器
・スマートフォン:シャープAQUOS sense2 SH-M08(Android 9、Wear OS by Googleのバージョン2.24.0.252398523gms)
・スマートウォッチ:Fossil Sport 0134(Wear OS by Google 2.6、Android OS 8.1.0)
・Bluetoothヘッドフォン:Tiumso Bluetooth スポーツイヤホン

音楽のオフライン再生にはGoogle Play Musicがオススメ

 「Google Play Music」は、グーグルが提供する音楽配信サービス。30日間は無料試用できるので、この機会に登録してみてはいかがでしょう。

 ちなみに、Wear OS by Google搭載スマートウォッチに対応しているほかの音楽配信サービスとしては「Spotify」も人気がありますが、残念ながらウォッチのアプリはスマホアプリのリモコン機能なので、ウォッチ単体での再生はできません。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事