このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

石川温のPCスマホニュース解説第46回

Sign in with Appleの仕組みに期待したい:

セブンペイ問題で「IDとパスワードの限界」を感じた

2019年07月11日 16時00分更新

文● 石川温

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

●ID・パスワード地獄に終止符を

 「アップルデバイス以外からのログインはどうするのか」という不安もあるのは事実だ。AndroidやPCのブラウザではApple IDを手入力する必要がありそうだ。もちろん、アプリやウェブサービス側もSign in with Appleに対応しなければならない。

 ただ、アプリやウェブサービス側もSign in with Appleを導入すれば、余計な個人情報を抱え込まなくてもいいというメリットもある。サービスによっては、ユーザーがパスワードが分からなくなったときのため、仕方なく個人情報を保有しているケースもある。そうした個人情報の管理にもコストが発生していることを考えると、Sign in with Appleを導入した方が身軽で良いと思う開発者も多いはずだ。

 もちろん、逆に個人情報を得たいからこそ、アプリやサービスを提供しているという事業者もいることだろう。

 いずれにしても、不正アクセスの事件が起こるたびに、パスワードの管理に頭を悩ますのにはもうウンザリだ。アップルにはSign in with Appleを世界に広めてもらい、「ID・パスワード地獄」に終止符を打ってもらいたいものだ。


筆者紹介――石川 温(いしかわ つつむ)

 スマホ/ケータイジャーナリスト。「日経TRENDY」の編集記者を経て、2003年にジャーナリストとして独立。ケータイ業界の動向を報じる記事を雑誌、ウェブなどに発表。『仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術』(朝日新聞)など、著書多数。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン