このページの本文へ

新車を買った情報2019第22回

マツダ ロードスターRFのエンジンに未来を感じる

2019年07月06日 12時00分更新

文● 四本淑三、編集●西牧

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

正直エンジンには期待していなかった

 私が思うに、掛け値なしに素晴らしいと感じるのは、エンジンであります。自動車は動力なしでは自動車になりませんから、動力こそがクルマのキャラクター。

 なーんて言いながら、私はこのクルマのエンジンにはなにも期待しておりませんでした。初代ロードスターのエンジンは、決して回して楽しいものではなかったからであります。そして、それこそがキャラクターを決する味でありました。

 ライトウエイトスポーツは、量産車のパーツを流用して成り立たせるもの。代わりに安価で手に入り、軽い車体でハンドリングが楽しめるもの。私はそのように覚えておりまして、エンジンなんか多少雑なくらいでちょうどいい。それくらいの認識でいたわけです。

 ところがこの184馬力版2リッターエンジンに、私は少なからず未来を感じております。

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ