このページの本文へ

LG、映像編集向け34インチウルトラワイドディスプレー発売

2019年06月20日 19時30分更新

文● 高橋佑司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LGエレクトロニクス・ジャパンは6月20日、HDR対応で34インチのウルトラワイドディスプレー「34WL850-W」と「34WL85C-B」を発表。6月27日から全国で順次発売する。

 予想実売価格は、34WL850-Wは11万9880円前後。34WL85C-Bは9万9900円前後。

 34WL850-Wは、正確な色合いを再現するNano IPSテクノロジーを採用したIPSパネルによって、純度の高い自然な色再現が可能とのこと。

 VESAが策定したHDR規格「VESA DisplayHDR 400」にも対応。明るい部分をより明るく、暗い部分をより深い黒で表現することで、従来のSDRでは色の識別が難しかった部分まで鮮明に描写できるという。イラストや画像、映像編集などのクリエイティブ作業に適したディスプレーとしている。

 34WL85C-Bは、映像用のHDR10に対応することで、高コントラストな美しい映像を再現するとのこと。

 7W+7Wのスピーカーを搭載し、映画などの動画視聴にも適するとしている。

 両モデルとも、フルHDなどの縦横比16:9より約133%横に長い、21:9画面を採用。自動的にウィンドウを整列させたり、2台のパソコンをディスプレー1台で操作したりなどの機能をもつ付属の専用ソフトウェア「OnScreen Control」「Dual Controller」も搭載する。

 それぞれの製品仕様は以下のとおり。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン