このページの本文へ

自治体や企業のマーケティングやアンケート、サポートなどに活用

LINEを活用したメッセージ配信ツール「KANAMETO」、チャットボット機能を搭載

2019年06月13日 14時45分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 transcosmos online communicationsは6月13日、LINEを活用したメッセージ配信ツール「KANAMETO(カナメト)」にチャットボット機能を追加・提供開始した。

 KANAMETOは、トランスコスモスとLINE、transcosmos online communicationsが開発・提供するLINEのメッセージ配信ツール。1対1のチャットコミュニケーションのほか、アンケート機能も備えておりマーケティングやサポートなど、自治体や企業と消費者のコミュニケーションを提供する。

オペレーターが管理画面で確認しながらチャット対応可能

 新たに追加されたチャットボット機能は、管理画面上で簡単にシナリオを設定でき、最大で64の選択肢へ分岐可能。また、LINEのチャットによる問い合わせ窓口でも活用しやすいようにユーザーがチャットボットで選択した回答結果をオペレーターが管理画面で確認しながらチャット対応することも可能。また、複数のチャットボットを設定する事が可能となっている。

 追加料金不要で利用できる(KANAMETOは月額7万5600円で提供)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン