このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2019レポート第53回

ECSがAmazon Alexa内蔵の小型PCを発表、Comet Lakeを採用

2019年06月13日 19時00分更新

文● ドリル北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ECSは、COMPUTEX TAIPEI 2019で小型PC「LIVA」シリーズの新作「LIVA Z3 Plus」を発表した。

Comet LakeとAmazon Alexaを搭載するECSの小型PC「LIVA Z3 Plus」

 「LIVA Z3 Plus」にはコードネーム“Comet Lake”で知られるインテルの次期CPUが搭載される予定だ。メモリーはDDR4 2400MHzのSO-DIMM×2、ストレージはM.2 SSD×1を備える。ネットワーク機能としてギガビットLAN×2とWi-Fi(IEEE802.11ac)、Bluetooth 4.2を搭載する。

薄型の標準モデルと、シリアルポートを増設した拡張モデルの2種類をラインナップ。シリアルポートが必要になるのは組み込み向け市場なので、コンシューマー市場では主に標準モデルが流通することになるだろう

 マシンスペックを強化しただけでなく、新たにAmazon Alexaを搭載するのが「LIVA Z3 Plus」の特徴だ。そのため筐体の四方にマイクを内蔵し、約5m以内の声を拾えるようにしているという。

手のひらに乗るサイズで、外観はインテルのNUCによく似ている。カラーはゴールドとピンクがあるが、製品版では変わる可能性があるという

 来年の発売を目指しているが、インテルがComet Lakeを出荷しないことには量産を開始できないため、発売日や価格は未定とのこと。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中