このページの本文へ

アイ・オー・データ、指紋認証付きUSBメモリー発売

2019年06月12日 16時20分更新

文● 高橋佑司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器は6月12日、指紋認証センサー付きのセキュリティーUSBメモリー「ED-FPシリーズ」を発売すると発表した。出荷予定は6月末。

 想定売価は、容量16GBモデルが5378円、32GBモデルが8618円、64GBモデルが1万3824円。

 指紋認証によるログイン機能を搭載したUSB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応のUSBメモリーで、PCに挿し、指でタッチするだけでログインが可能。PC上でプログラムを起動し、パスワードを入力するようなログイン操作が不要となる。

 パスワード認証のセキュリティーUSBメモリーは、ソフトの対応OSにより動作可能な機器が限られていたが、本製品では幅広い機器で利用することができるという。

 指紋は最大6つまで登録可能。指紋認証からパスワード入力による認証へ切り替えも可能なため、指紋認証ができなくなった場合でも、パスワードを記憶しておけば利用できる。

 対応OSは、Windows 10 バージョン 1507~1903、Windows 8.1、Windows 7、macOS 10.7 ~10.14。初期設定や指紋登録等の管理にはWindows環境が必要。

 サイズは約幅20×奥行き40×高さ11mm。重量は約13g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン