このページの本文へ

6000lmの明るさを実現する液晶プロジェクター

2019年06月12日 16時40分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECディスプレイソリューションズは6月12日、「ビューライトシリーズ」の新製品として、フィルターレス液晶プロジェクター「NP-P605ULJL」を発表した。出荷開始は7月下旬から。想定価格は61万5600円前後。

 静音性能を向上させ、6000lmの明るさを発揮する。独自の密閉循環冷却構造を効率化することで、安定した投写品質を保ち、エコモード時には19dBの静音を実現した。

 光学エンジンユニットと、約2万時間の利用可能なレーザー光源を密閉化。従来必要だったランプ交換とフィルターが不要なので、メンテナンスの手間と経費が削減できるという。

 画面サイズは30〜300型。解像度はデジタルが3840×2160ドット、アナログは1920×1200ドット。コントラスト比は600000:1。インターフェースはHDMIタイプA×2、ミニD-Sub 15 ピン×1、RJ-45×1など。サイズは幅480×奥行き407×高さ122mm(突起部は除く)。重量は9.7kg。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ