このページの本文へ

最新IoT&ガジェットニュース第37回

ウォルマートのレジレス構想 まずはカナダの店舗から

2019年06月07日 18時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大手スーパーマーケットチェーンのウォルマート(Walmart)は、専用のスマホアプリを活用したレジレスサービス「Fast Lane」をカナダのトロントにあるスーパーに導入した。

 ユーザーはレジで精算する代わりに、商品のバーコードを専用アプリ「My Walmart App」で読み取り、画面上の「Checkout」ボタンをタップする。

 すると画面には、決済用バーコードが表示される。それを「Fast Lane」に設置された専用機にかざすと、アプリに登録したクレジットカードで決済できる。最後に画面に表示されたレシートを係員に提示すると退店できる。

 スマホアプリとネットワークを使うため、店内には無料の無線LANサービスや充電スポットを設けている。

 この一連の流れをスムーズと言えるのかは疑問だが、少なくともレジに長蛇の列ができて混雑するということ自体は避けられそうだ。

 ウォルマートによると、今後はこの仕組みを他店舗にも導入していく方針だという。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。


カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン