このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

COMPUTEX TAIPEI 2019レポート第23回

本気度がすごい! 0.5ms/240Hzの液晶や光る水冷で攻めるGIGABYTE

2019年05月30日 10時00分更新

文● ドリル北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ウォーターブロックにステータスモニターを内蔵
水冷クーラー「AORUS LIQUID COOLER」

 GIGABYTEのゲーミングブランドAORUSから発売される水冷クーラーが「AORUS LIQUID COOLER」だ。同社のイルミネーション管理機能「RGB FUSION 2.0」に対応し、ラジエーターファンとウォーターブロックの発光をユーザーが自由にカスタマイズできる。

12cmファンを2基搭載する「AORUS LIQUID COOLER 240」14cmファンを2基搭載する「AORUS LIQUID COOLER 280」

 ウォーターブロックに搭載された液晶ディスプレーには、ファン回転数、ポンプ回転数、CPU名、CPUクロック、CPU温度を表示できる。

 対応ソケットはLGA 2066/2011/1366/115x、Socket TR4/AM4。6月発売予定で、価格は1万円前後になる見込みだ。

ウォーターブロックに搭載された液晶ディスプレー
ソフトウェアで選択したステータスを液晶に表示するほか、デザインも変更できる

【関連サイト】

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中