このページの本文へ

Google、新規のすべてのウェブサイトはMFIが標準に 2019年7月1日から

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2019年05月28日 17時47分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Google、新規のすべてのウェブサイトはMFIが標準に 2019年7月1日から

米Google は、2019年7月1日より、すべての新しいウェブサイト(過去にクローラGooglebot が発見していない)は標準でモバイルファーストインデックス(以下、MFI)になることを公式ブログで発表した。

MFIは2016年11月に最初に発表された。モバイル検索が主流になったことを受けて、Google もモバイル版ウェブページをインデックスして、その内容を基に検索結果に表示する方針が明らかにされた。2018年3月に順次 MFI に移行することが発表され、現在は検索結果に表示するページの50%はモバイル版ページになっているという。

MFI は Google Search Console の URL 検査ツールから確認できる。従来のウェブサイトは引き続き監視し、Google が MFI 対応準備ができていると判断した時に MFI に移行するとしている。新しいウェブサイトについては MFI が標準となるため、通知は行われない。

ウェブサイト運営者はモバイル対応する方法としてレスポンシブウェブデザイン、動的配信、(PC・モバイル)別々のURLを選択できるが、同社は混乱と問題を回避するために 1つのURLで PCもモバイルも対応できるレスポンシブウェブデザインを推奨する。

Mobile-First Indexing by default for new domains
https://webmasters.googleblog.com/2019/05/mobile-first-indexing-by-default-for.html

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く