このページの本文へ

GIGABYTE「Z390 AORUS XTREME WATERFORCE 5G」

全コア5.1GHz動作確認済みのCore i9-9900Kが付属する水冷仕様のマザー

2019年05月25日 23時51分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、選別品のCPU「Core i9-9900K」が付属する水冷仕様の「Z390 AORUS XTREME WATERFORCE 5G」が発売された。

選別品のCPU「Core i9-9900K」が付属する水冷仕様の「Z390 AORUS XTREME WATERFORCE 5G」

 2月に発売されたDIY水冷ブロックが付属するZ390チップ採用マザーボード「Z390 AORUS XTREME WATERFORCE」に、メーカーで選別した「Core i9-9900K」が付属するというセットモデル。

 同梱されている「Core i9-9900K」は選別の上、全コア5.1GHz動作が可能であることを全数検査で確認済み。さらに全コア5.1GHz動作がUEFI BIOS上の既定値に設定されているため、あれこれ悩むことなく5.1GHz駆動が可能となる。

「Z390 AORUS XTREME」全景。カバーは「RGB Fusion 2.0」に対応する透明なアクリル製で、派手なイルミネーション機能を備える

 マザーボードはGIGABYTE製のZ390搭載マザーボードで最上位モデルとなる「Z390 AORUS XTREME」で、専用水冷ブロックが付属。カバーは「RGB Fusion 2.0」に対応する透明なアクリル製で、派手なイルミネーション機能を備える。

Z390搭載マザーでは最高スペック。さらにDIY水冷を組み合わせたプレミアムモデルだ

 価格は19万8720円。パソコンショップアーク、オリオスペック、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中