このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第261回

修理用の在庫が不足?:

アップルウォッチ3、一部修理は「4」交換へ

2019年05月21日 21時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは一部のApple Watch Series 3の修理の申し込みに対して、新品のApple Watch Series 4に交換するよう通達を出した。米メディアが5月20日に報じた。

 交換対象となるのはApple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)ステンレススチールモデル。同モデルの修理、または交換を希望する顧客には、代替品としてApple Watch Series 4のステンレススチールモデルへの交換が提案されるとのこと。

 同紙によると、これはApple Storeの修理スタッフとアップルの正規サービスプロバイダーに配られた社内メモからの情報だという。

 この新品への交換が一時的なものなのか、それとも今後にわたってなのかはわかっていない。同モデルユーザーでちょうど故障しているというユーザーは、修理に持ち込んでみてはどうだろうか。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中