このページの本文へ

2045年「炭素ゼロ発電100%」には画期的イノベーションが必要だ

James Temple

2019年05月21日 12時31分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

温室効果ガスの排出量を2050年までに80%削減するというカリフォルニア州の計画は達成可能だという。だが、その実現には画期的なイノベーションが必要だ。

Web Professionalトップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ