このページの本文へ

XperiaからWALKMANまで! ソニー好きのソニー製品徹底レビュー第32回

物欲がどうにも止まらない! Xperia 1の細かすぎる新機能

2019年05月20日 10時00分更新

文● ジャイアン鈴木 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 多種多様で魅力的なガジェットをリリースするソニー。そんなソニー製品をXperiaを中心に、ITライターのジャイアン鈴木氏がレビューします。今回はソニーモバイルのフラッグシップスマホ「Xperia 1」を紹介します。

まだまだ語り尽くせない
夏スマホの要注目モデル「Xperia 1」

 前回の記事「これは買わざるを得ない! 「Xperia 1」レポート」で、6月にソニーモバイルコミュニケーションズから発売予定の「Xperia 1」の魅力についてお伝えしましたが、まだ言い足りない素敵ポイントがあるので、今回は第2弾のレビューをお届けします!

4月16日に開催されたXperia 1説明会の分解展示。中身を全部見せるのは、ソニーモバイルコミュニケーションズの自信のあらわれでしょう

GOTの戦いを鮮明に鑑賞できる
「HDRリマスター」

 まずは、通常の動画も高画質で鑑賞できる「HDRリマスター」。いままさに物語の終焉を迎えつつあるアメリカのTVドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。死の軍団との戦いは、画面が暗すぎて誰が活躍しているのかさっぱりわからなくて困りんぐですが、通常の映像もHDR相当の画質で描き出す「HDRリマスター」を搭載したXperia 1なら、闇夜の戦いもその場にいるかのような臨場感で楽しめます。Xperia 1を購入したらもう一度、死の軍団との戦いを堪能しましょう!

HDRリマスターをオンにした右の映像では、階調や色彩がリアルに描写されているのがわかります

ゲームプレーにより没頭するための
「ゲームエンハンサー」

 いまだ現役ゲーマーの筆者にとって、なくてはならない機能が「ゲームエンハンサー」。ゲームプレーをジャマされないようにメッセージの通知を無効にしたり、ゲームをより快適にプレーできるようにメモリーを解放したり、ゲームプレーの録画機能や攻略法の検索を利用可能です。どれも個別に設定・操作可能な機能ではありますが、統合環境として搭載されている点がポイント高いですね。

ゲームエンハンサーはゲーム動画配信者にもってこいの機能と言えます

映画のような画作りに凝りまくれる「Cinema Pro」

 そして個人的に最も期待しているのが、映画のような画作りにチャレンジできるビデオ撮影機能「Cinema Pro」。プロの映画制作現場で使われている「Cinema Alta」ブランドで開発されたUIや色彩表現で、とことん映像演出に凝ることができます。何気ない日常風景を、まるで映画のワンシーンのような映像に仕上げられるはずです。

UI部分に広いスペースを確保している「Cinema Pro」。マニュアル撮影が楽しくないわけがありません!

 ナンバリングをリセットして、ドコモ、au、ソフトバンクから発売されるXperia 1は夏スマホの最注目端末。実機を入手でき次第、また改めて詳細レビューをお届けいたします!

筆者はXperia 1を購入予定。カラーもパープルに決めています。深みのある色でよいですよー

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン