このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

9万円台で「フォートナイト」がほぼ60fpsで動作する高コスパなノートPC

2019年05月19日 13時00分更新

文● ワダ 編集●ジサトラハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ひと昔前は、ノートPCでオンラインゲームをプレイすると、ややパワー不足な感があった。しかしながら、最近のゲーミングノートPCは、搭載するGPUの性能も向上し、デスクトップPCとそん色なくなってきた。

「ゲームがしたいけど部屋にデスクトップを置くスペースがない!」なんて声は、筆者自身はよく耳にした。その都度、「スペースがないなら空ければいいじゃない。」などと言ってきたが、それも今ではあまり口にしなくなった。

 市場に出回っているゲーミングノートPCの性能は急加速でアップしていき、ものによってはデスクトップPCに負けないパワーを発揮する筐体も出始めた。

 そんな中で、今回レビューさせて頂くのはG-GEARからのゲーミングノートPC「N1545K-700/T」だ。CPUにCore i7 8750Hを採用し、GPUはGTX1050を搭載。

 今回は、この「N1545K-700/T」を性能評価を合わせて見ていこうと思う。 なお、スペックは以下に掲載しておくので参考にしてほしい。

「G-GEAR note N1545K-700/T」の主なスペック
液晶ディスプレー15.6インチ(1920×1080ドット)
CPUCore i7-8750H(6コア/12スレッド、2.2~4.1GHz)
グラフィックGeForce GTX1050(2GB)
メモリー8GB(DDR4-2666、8GB×1)
ストレージ250GB SSD(M.2規格、SATA接続)
バッテリー駆動時間公称約8.8時間
通信機能IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth5.0
インターフェースミニDisplayPort1.3出力、ミニDisplayPort1.2出力、HDMI出力、USB3.1(Gen2)Type-C、USB3.1(Gen2)Type-A、USB3.0、USB2.0、マルチカードリーダーほか
サイズ/重量378(W)×267(D)×27(H)mm/約2.3kg
OSWindows 10 Home(64ビット)
直販価格9万9800円(税別)

前へ 1 2 3 4 次へ