このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第246回

チップやストレージが強化:

アップルiPhone 8改良版、2020年3月発表?

2019年04月26日 18時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが2020年3月にiPhone 8のアップデート版を発売する。台湾メディア経済日報が4月16日に報じた。

 同紙によると、アップデート版のiPhone 8はA13チップを搭載した128GBモデル。FHD液晶パネルのシングルレンズ設計で、価格は649ドルになるという。

 iPhone 8のアップデートと聞いてもしやサイズが小さくなるかと思ったが、そういう話ではないようだ。単純に2019年の新型iPhone発売後に行われる仕様変更と思えば良いのだろうが、本当にA11 BionicからA13になるのであればユーザーにとってはうれしい話だ。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中