このページの本文へ

超薄型軽量ボディーながら実用的なインターフェースはすべてそろっている

持っているのを忘れる軽さの世界最軽量13.3型ノートPC「LIFEBOOK WU2/C3」

2019年04月26日 09時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LIFEBOOK WU2/C3」

 富士通クライアントコンピューティングの「LIFEBOOK WU2/C3」は、世界最軽量ボディーを実現した13.3型モバイルノートパソコン。最軽量モデルで約698gという規格外の軽さを実現している。ナップサックなどに入れて背負っていると、ひょっとしてどこかに忘れてしまったのではないかと不安になるほどの軽量さだ。

天面、キーボード面、底面にマグネシウムリチウム合金素材が採用されている

 本体サイズはおよそ幅309×奥行212×高さ15.5mm、重量は前述のとおり約698g。本体カラーはアーバンホワイト、ピクトブラック、ガーネットレッドの3色が用意されている。今回試用したのはピクトブラックだが、個人的にはド派手なガーネットレッドが好みだ。

ディスプレーには薄型化したIGZO液晶(LEDバックライト付き、ノングレア、高輝度、高色純度、広視野角)が搭載されている

 インターフェースは非常に豊富。USB 3.1 Gen2 Type-C×1、USB 3.1 Gen1 Type-C×1、USB 3.0×2、HDMI端子、有線LAN端子、SDメモリーカードリーダー、マイク入力/ヘッドフォン出力端子と、新旧インターフェースが揃えられている。薄型軽量化を実現しつつ、多くのインターフェースを網羅している点は高く評価できる。次期モデルではぜひThunderbolt 3もサポートしてほしいところだ。

上が本体前面、下が本体背面。排気口は本体背面に備えられている
上が本体右側面、下が本体左側面。右側面にSDメモリーカードリーダー、USB 3.0×1、有線LAN、セキュリティーロックスロットが、左側面にUSB 3.1 Gen2 Type-C×1、USB 3.1 Gen1 Type-C×1、USB 3.0×1、HDMI、マイク入力/ヘッドフォン出力端子が配置されている
ACアダプターは実測208.4g(電源ケーブル込み)。本体と一緒に軽快に持ち運べる

 近頃のノートパソコンは薄型化、軽量化を実現するためにメモリーカードスロットにフルサイズのSDではなくmicroSDを採用していたり、有線LANはアダプターで対応するなどインターフェースが犠牲になっていることが多い。現在必要とされる端子を豊富に揃えている点は「LIFEBOOK WU2/C3」のアドバンテージのひとつだ。次回は使い勝手についてレビューしていこう。

試用機の主なスペック
機種名 LIFEBOOK WU2/C3
CPU Core i7-8565U(1.8~4.6GHz)
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 620
メモリー 8GB
ストレージ 256GB SSD
ディスプレー 13.3型(1920×1080ドット)、IGZO液晶
内蔵ドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 5.0
インターフェース USB 3.1 Gen2 Type-C×1、USB 3.1 Gen1 Type-C×1、USB 3.0×2、HDMI端子、有線LAN端子、SDメモリーカードリーダー、マイク入力/ヘッドフォン出力端子
サイズ/重量 およそ幅309×奥行212×高さ15.5mm/約698g
カラー アーバンホワイト、ピクトブラック、ガーネットレッド
OS Windows 10 Home(64bit)
富士通 FMV LIFEBOOK UH

■関連サイト

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK LH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通