このページの本文へ

水滴ノッチや2眼カメラ搭載の「Galaxy A20」が2万円台

2019年04月25日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 極小ノッチのベゼルレスディスプレーやデュアルカメラを搭載した、サムスン電子のエントリースマートフォン「Galaxy A20」が登場。イオシス アキバ中央通店などのイオシス各店で販売中で、店頭価格は2万7800円だ。

背面にデュアルカメラを搭載した、サムスン電子のエントリースマホ。コスパに優れた2万円台のお買い得モデルだ

 コストパフォーマンスに優れた、国内未発売のサムスン電子製Galaxyスマートフォンのエントリーモデル。2万円台と比較的安めながら、侮れないスペックやトレンドの機能を搭載する点が魅力だ。

 ディスプレーは、水滴型ノッチを採用した有機ELの「Infinity-V Display」を搭載。背面には、1300万画素+500万画素レンズを並べたデュアルカメラを備えている。

水滴型ノッチの有機ELディスプレー、オクタコアCPU、3GBメモリーを搭載。トレンドを押さえつつ、バランスの良いスペックが詰め込まれている

 主なスペックは、ディスプレー解像度が1560×720ドットで、プロセッサーはオクタコアのExynos 7884、メモリー3GB、ストレージ32GB、4000mAhバッテリーなど。OSはAndroid 9.0を搭載している。

 入荷したのはnanoSIM×2のデュアルSIMモデルで、ネットワークはLTEバンド1/3/5/7/8/20/38/40/41などに対応している。

デュアルSIM仕様のモデルで、インターフェースはmicroSDスロット、イヤホンジャック、Type-Cコネクターなど

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン