このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ!第38回

iPhoneのメモアプリでスキャンした書類に書き込む

2019年05月01日 12時00分更新

文● 金子 麟太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前回は、メモやレシートなどをデータで保存したいときに、iPhoneの「メモ」アプリを使ってスキャンする方法を説明しました。今回は、スキャンした書類に書き込む方法を説明します。

 メモ内のスキャンした書類をタップして、画面右上の「共有」アイコンをタップします。

 メニューから「マークアップ」をタップすることで、描画ツールが表示されます。

 「細いペン」「マーカー」「鉛筆」「消しゴム」など各アイコンをタップして書き込みます。

 色を変更する場合は「色変更」をタップします。書類に必要なことを書き込んだら「保存」をタップします。書き込んだ内容はその都度、上書き保存されていきます。

筆者紹介:金子 麟太郎


 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。



■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中