このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「LINE Clova×ラーメンWalker」スキル開発記 ― 第1回

朗報!スマートスピーカーで「ラーメンWalker」が使えるようになる!?

MENSHO TOKYOの美味い「ラム豚骨らーめん」を食べながらLINE Clovaのスキルを考える

2019年04月24日 11時00分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「おすすめラーメンを教えて!」→そんなことはClovaに聞け!

 この日決定したClova向けラーメンWalkerスキルの仕様は次のとおりだ。

・Clovaに「今日のラーメンを教えて」と言うとランダムにラーメン店の名前を教えてくれる
・ラーメンデータベースは、ラーメンWalkerの持つ東京エリア店舗のデータを利用
・醤油、塩、味噌、豚骨、つけ麺の味の指定が可能
・東京エリアの中から、23区とその他地区の指定が可能
・Clovaからの返答は、登録されたLINEのアカウントに店舗情報と写真を送付

ムラリン「いやー、ありがたい!ぜひいいスキルを開発してください!」

マツモト「いえいえ。すべての人に美味しいラーメン店を勧めるのが我々の使命ですから」

カイ「スマートスピーカーでのラーメン情報提供というのもチャレンジしがいのあるテーマですしね」

 男たちはガッチリと手を握りあった。

ムラリン「あの、実はもうひとつお願いがあるんですが……」

 とんとん拍子に打ち合わせがまとまったことで、ムラリンが調子に乗って2つ目のお願いをと申し出た。とっさに反応したのはマツモトだった。

マツモト「わかっています。この店の美味いラーメンが食べたいのでしょう?社内で電話をかけて来る方の8割がそうなのです。遠慮せずに、この店の名物ラム豚骨らーめんを味わってみてください」

ムラリン「ありがとうございます!心配事がひとつ減ったら、急にお腹も空いてしまって(笑)」

 実は来店前から食べてみたかったのだ。噂に聞くMENSHO TOKYOのラム豚骨らーめん。いったいどんな味なのか……。

ラム豚骨らーめん(ノーマル)
750円
MENSHO TOOKYOの看板メニュー。「ラム豚骨」は羊のげんこつと豚骨を3:7という黄金比で合わせたスープ。麺は自家製麺。

ムラリン「こ、これは……!!?」

 見た目は豚骨風の白湯スープ。一見こってりしていそうだが、予想外にあっさりとした味わいだ。ラムを使用しているというが、臭みはまったくといっていいほどない。代わりにまろやかな風味が特徴的だ。麺は中太麺で、するすると喉を通るストレート麺。歯ごたえも良く、ぺろりと平らげられてしまいそうだ!これは、う……

マツモト「美味いでしょう?ラーメンのスープとして味を安定させるのが極めて難しい素材のラムで、MENSHO TOKYOさんは、店主の突き抜けた才能と並並ならぬ努力でラム+豚骨スープのラーメンをレギュラーメニューにすることに成功したお店なんです」

 マツモトが語るうんちくも耳に入らぬほど夢中になってラーメンをすするムラリンを、マツモトとカイは満足げな表情で見守っている。

 すると、ここまで沈黙を守ってきたモリが不意に顔を上げた。

マツモト「お。モリくん、最後に何か一言あるかい?」

モリ「食べ終わりました」

マツモト「そ、そうか」

 ちなみにこの日モリが食していたのは、ラム豚骨らーめんと並んでこの店の名物となっている「まぜひつじ」900円である。

まぜひつじ
900円
MENSHO代表のラーメンクリエイター庄野智治氏が、人気の「台湾まぜそば」を食べ歩いて研究したまぜそばの羊バージョン。羊本来の味わいを引き出すべく、ラムチャーシューに加え、マトン肉も使用。マトン肉はミンチ状にし、唐辛子・花椒・胡椒・クミンなどスパイスを効かせ、臭みなくひつじ感を味わえる。

 ラーメンWalkerスキルさえ出来上がれば、その日出かける場所によって、美味いラーメン店をあらかじめClovaに聞いておけば、出先でいつでも美味しいラーメンが食べられるよ!と教えるだけで済む。今後はみんなにClovaを勧めるだけで済むようになるだろう。

 しかし、今はまだラーメンWalkerのスキルをつくると決まっただけの段階だ。カイの話によると、アスキー総研の精鋭プログラマーを動員しても開発期間にはおよそ3ヵ月ほどかかるという。いったいどんなスキルが出来上がってくるのか。LINE Clovaはどんなラーメン店をおススメしてくれるようになるのか。続報を待て!!

取材協力:
MENSHO TOKYO
東京都文京区春日1-15-9
電話 03-3830-0842
アクセス 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅 6番出口から徒歩1分
都営地下鉄大江戸線・三田線「春日」駅 6番出口から徒歩1分
カウンター6席、テーブル10席 営業時間 11:00~15:00/17:00~23:00 定休日 火曜

(提供:LINE)

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事