このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

新車を買った情報2019第11回

マツダ ロードスターRFのマニュアル運転は気が抜けるほど楽

2019年04月13日 12時00分更新

文● 四本淑三、編集●西牧

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 桜の季節に雪が積もる、なんてのは北海道くらいのものだと思っておりましたが、先日は4月だというのに関東甲信地方にも雪が積もったそうでありますね。一体なにがどうなっているのやらわかりませんが、今年は自然災害のない平穏無事な年であってほしいものです。

 みなさま、無事にお過ごしでしょうか。新車を買った情報2019。私は四本淑三であります。

 今回も話題の中心はロードスターRFなんでありますが、納車から4ヵ月、距離にして3000km近く走りまして、このクルマのおおよその印象も固まってまいりました。

 まず言えるのは、一般に苦行と思われがちなマニュアルトランスミッション車の運転が、このクルマの場合、気が抜けるほど楽だということであります。

 軽くて、つながりどころのつかみやすいクラッチ。トルクたくさんで、低い回転から加速して行けるエンジン。くわえて、発進加速や変速操作をしくじらない、いくつかの補助機能がある。おかげで、つらさのあまりオートマチックが恋しくなる、という思いを、まだしておりません。

 今回は、手動変速機まわりの補助機能について話を進めてまいりましょう。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ