このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

魅惑のXperia周辺機器 ― 第150回

自宅の家族と会話できるネットワークカメラ「Arlo Q」:Xperia周辺機器

2019年04月14日 10時00分更新

文● 君国泰将 編集●南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

録画映像はクラウド上に保存
カメラ5台、1GBまで7日保存なら無料

 録画映像はカメラ本体ではなく、クラウド上に保存されます。カメラ本体内に録画データを残す場合では、カメラそのものを盗難されてしまうと元も子もありません。しかし、録画データをクラウド上に保存していると、万が一の事態が発生しても録画データを後から確認できます。

 ただし、クラウドの録画容量は無限ではなく、いくつかのプランが用意されています。カメラ5台、1GBの容量まで7日間保存できる無料プランが「Basicプラン」です。

 カメラの台数がもっと増えたり保存期間をもっと長くしたい、クラウドの保存容量を増やしたいといった場合には、別途有償プラン(Elite、Premierプランなど)に加入する必要があります。このあたりは規模と必要性に応じてといったところですが、一般家庭なら無料プランのままでも十分でしょう。

 また、Arlo Qにはカメラに加えてマイクとスピーカーを内蔵しており、離れたところからでもXperiaを使ってお互いに会話もできます。例えば、学校から家に帰ってきた子どもと話をしたり、やり忘れていた用事を誰かに頼んだり、ペットに声をかけたり、簡易的にビデオ通話できたりと、とても便利に活用できます。

 監視カメラというと高価だったり、設置も設定も大変だと考えていましたが、これなら導入もラクラクです。Arlo Qは自宅の様子を外出先からXperiaでいつでも確認したり、そのまま会話もできたりと、今までの監視カメラに抱いていたもどかしさを解消してくれるオススメアイテムです。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン