このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

サイコム「G-Master Mace H370」は初めての1台のベースモデルにオススメ

GTX 1660も選択可能、ゲーミングPC入門に最適な高コスパ&実力派モデル

2019年04月09日 07時00分更新

文● 宮里圭介 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

失敗のないコスパ重視のゲーミングパソコンが欲しければ「G-Master Mace H370」が最適

「G-Master Mace H370」は、カスタマイズの種類が豊富で、失敗のないコスパ重視のゲーミングパソコン

 標準構成のままではメモリーが4GBと少ないので、ここを8GB以上へと変更したほうがいいものの、それ以外はそのままで十分実用的なスペックとなっているのがG-Master Mace H370のいいところ。ゲーミング性能を重視するなら、重ためのゲームも遊べるようビデオカードを「GeForce GTX 1660」へと変更し、失敗のないコスパ重視モデルとして手に入れるのもオススメだ。

 購入時はもちろんのこと、購入後も必要に応じてスペックアップしていけるというのが自作PCやBTOパソコンのメリット。長く付き合うことになるだけに、その最初のベースとなるマシンに激安品は避けたいもの。こういったベースのパソコンとして考えた場合でも、パーツが吟味され、組み立ても丁寧なサイコムのG-Master Mace H370は、いい選択肢といえる。

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ