このページの本文へ

GREENHOUSE「GH-SSDRMPA240」、「GH-SSDRMPA480」、「GH-SSDRMPA960」

リード3000MB/secで5680円から買えるNVMe対応SSD

2019年04月02日 23時56分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グリーンハウスから、NVMe対応SSDの新モデル「GH-SSDRMPA」シリーズが発売された。ラインナップは240GBの「GH-SSDRMPA240」と480GBの「GH-SSDRMPA480」、960GBの「GH-SSDRMPA960」の3モデル。

NVMe対応SSDの新モデル「GH-SSDRMPA」シリーズ。リード3000MB/secオーバーと高速タイプながら安めの価格設定が魅力

 「GH-SSDRMPA」シリーズは、Phison製ハイエンドコントローラー「PS5012-E12」と3D TLC NANDを採用するNVMe M.2対応SSDの新製品。シーケンシャルリード3000MB/secオーバーと高速タイプながら、販売価格が安いのが特徴だ。

ヒートシンクなしの基板剥き出しタイプ。熱対策は考える必要がある

 基本スペックは、240GBがシーケンシャルリード3000MB/sec、同ライト3000MB/sec、TBW 380TB、480GBがシーケンシャルリード3400MB/sec、同ライト2000MB/sec、TBW800TB、960GBがシーケンシャルリード3400MB/sec、同ライト3000MB/sec、TBW1668TB。保証期間は3年間または、NANDの書込み消去の上限まで。

 価格は240GBから順に5680円、9980円、1万9280円。パソコンショップアークとドスパラ秋葉原本店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中