このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

GeForce GTX 1060搭載でフルHDなら設定次第でほとんどのゲームが快適

コスパ最強目指すなら、Core i5-9400Fの10万円ゲーミングPCがベスト!

2019年03月29日 11時00分更新

文● 柴田尚 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


                 第9世代インテル® Core™プロセッサー搭載



「LEVEL-M0B6-i5F-RNJR」

 ユニットコムが販売する「LEVEL∞ M」シリーズは、microATXフォームを採用したコンパクトなゲーミングデスクトップパソコンだ。今回紹介するLEVEL∞ Mの「LEVEL-M0B6-i5F-RNJR」は、税別9万980円からとコストパフォーマンスの高さを追求し、手軽にPCゲームを楽しみたいと人にオススメの1台となっている。

内蔵GPUをオミットしてコストが抑えられるCore i5-9400Fを採用

 LEVEL-M0B6-i5F-RNJRは、CPUにインテルのCore i5-9400Fを採用。6コア/6スレッドの第9世代Core iシリーズであるCore i5-9400Fは、ミドルレンジクラスなうえ内臓GPUがオミットされており、値段がお手頃になっているのが特徴だ。コストパフォーマンスを追求するなら、ビデオカードを搭載することが前提であるゲーミングマシンでは最適なCPUであるといえる。

コンパクトボディーのLEVEL-M0B6-i5F-RNJR。右側面にUSB端子やマイクとイヤホンジャックを備えている

 そのほかの主要な基本構成時スペックとしては、GPUがGeForce GTX 1060(3GB GDDR5)、メモリーが8GB、ストレージが240GB SSD+1TB HDDを搭載。光学式ドライブとして、DVDスーパーマルチドライブも内蔵している。この構成で、9万980円(税別)というお手頃価格だ。

試用機の主なスペック
機種名 LEVEL-M0B6-i5F-RNJR
CPU Intel Core i5-9400F(6コア/6スレッド、2.9GHz)
グラフィックス GeForce GTX 1060 3GB GDDR5
チップセット Intel B360 Express(Micro ATX)
メモリー 8GB(DDR4-2666)×1
ストレージ 240GB SSD1TB HDD
インターフェース USB 3.1×4、USB 3.0×2、USB 2.0×2、PS/2コネクター、HDMI出力、DVI-D出力、ライン出力×1、ライン入力×1、マイク出力×1、有線LAN端子ほか
電源 500W(80PLUS BRONZE)
サイズ/重量 およそ幅190×奥行410×高さ356mm(突起物含まず)
OS Windows 10 Home(64ビット)
オプション USB光学式マウス/USB日本語キーボード付属

前へ 1 2 3 4 5 次へ