このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-第169回

Jabra完全ワイヤレスイヤフォンは通話や音声アシスタントも守備範囲です

2019年03月10日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

設定画面自体もカスタマイズが可能

 また設定画面はウィジェット方式になっていて、各シチュエーションの設定ごとに5つのウィジェットから選んで表示することができます。Hear Throughと音楽イコライザー、音楽プリセットのほか、サウンドスケープとアクティビティー統計というウィジェットが用意されています。

ウィジェットはチェックが付いているものが表示されます。基本設定のデフォルトは3種類サウンドスケープは周囲の音を音でかき消そうという機能で、再生ボタンを押すとノイズや波の音、せせらぎの音、洞窟の音など12種類の環境音的な音を流してくれます
アクティビティー統計はElite Active 65tに内蔵されている加速度センサーの情報を元に、毎分の歩数と最大歩数、合計歩数、時間を表示します

 アクティビティー統計が歩数だけっていうのはちょっともったいないような気がします。iPhoneに入ってるヘルスケアと連携できるんですけど歩数ってiPhoneでもカウントできるし……。加速度センサーでできることは限られているかもしれないですけど、このあたりは今後のアップデートに期待といったところです。

 それにしても、音楽を聴こうと思って買ったヘッドフォンだったのに、思った以上に多機能でビックリでした。なにより、基本的には常に耳に装着しておけるような仕様になっているのがワタシ好みです。なんかSFっぽいじゃないですか。耳にヘッドセットが付いてるのって。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ