このページの本文へ

AIが電話して飲食店予約をする Google Duplex が米国で利用可能に

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2019年03月07日 13時23分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

AIが電話して飲食店予約をする Google Duplex が米国で利用可能に

米Google は2019年3月6日、Google Assistant が電話をしてレストランの予約を行うことができる Google Duplex を米国43都市で利用可能になったと公式ブログで発表した。

Google Duplex は2018年の Google I/O で発表された新サービスの1つ。AIシステムが代行して電話でのやり取りを行う。同社によると、たとえば Google Assistant に “Book a table for four people at [restaurant name] tomorrow night.” と頼めと、Assistant がレストランに電話をして、通話先の人間と会話し、予約を完了してくれる。

通話相手は、本システムからの電話を受けた時、最初に本通話の理由と通話相手が Google (Assistant)であることが知らされる。自動会話システム、あるいはオペレーラーからの通話であることがわかってから会話ができるということだ。発信元電話番号は 650-203-0000 または 650-206-5555 が Duplex によるものだ。また、現時点で Google Duplex が電話をしてくるケースは、レストランの予約と営業時間の確認に限定される。

現時点では同社製 Pixel でのみ利用可能だが、数週間のうちに他の Android端末や iOS でも利用可能になる見込み。


Book a table with the Google Assistant across the country on more devices
https://www.blog.google/products/assistant/book-table-google-assistant-across-country-more-devices/

About phone calls from the Google Assistant
https://support.google.com/business/answer/7690269

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く