このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

編集部ピックアップの人気SIMフリースマホ全紹介! 【2019年初頭編】第4回

ASUSが人気で、モトローラやWikoからもDSDS対応モデルが

DSDS対応機も多く、サブ用途や海外用に◎ 人気SIMフリースマホ全紹介【エントリー編】

2019年02月17日 12時00分更新

文● ドロイドさん(アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オクタコアCPUやDSDS対応が主流に
サブ用途や海外用など目的をハッキリさせて買いたい

 ASCII編集部がピックアップした、SIMフリースマホのスペックと特徴を紹介していく本特集。【ハイエンド編】【ミドルハイ編】【ミドルクラス編】に続いて、今回は1万円台と国内では最も安価なクラスとなる【エントリー編】をお届けする。

 2万円台の端末と比べると、価格差の割にはCPUやディスプレーの解像度などで見劣りする部分も多いが、DSDS対応機も増えており、サブ端末としての用途や、盗難のリスクがある海外での利用など、使い方次第で役に立つ場面も多い。ハッキリと目的を見定めたうえでの購入がお勧めだ。

税込でも1万円台の価格なのに、縦長ディスプレーや指紋センサー、ネットワーク対応も充実と、大手メーカーの底力を感じさせるモトローラ「moto e5」

人気SIMフリースマホ
【サブ機や海外用など目的を決めて買いたいエントリー編】

●ASUS「ZenFone Live (L1)
●ASUS「ZenFone Max(M1)
●モトローラ「moto e5
●Wiko「Tommy3 Plus
●ファーウェイ「HUAWEI nova lite 2
●FREETEL「Priori 5

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン