このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「アフラックの健康応援医療保険」がとってもユニーク!

橋本環奈が応援してくれるなら俺も保険に入ってもいいかもしれない

2019年04月24日 11時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

入院は1日1万円保障で保険料はお手頃

 さて、肝心の保険内容はというと、病気やケガなど、入院治療が必要な際に、入院給付金が支給されるのが主な内容。入院1日につき1万円が支給される。公的医療保険制度が適用されない先進医療もカバーされていて、入院給付金の支給期間は、「アフラックの健康応援医療保険」では最大30日となっている。

※1 総合先進医療特約が付加されています。ただし、被保険者1人につき、通算して1特約を限度とします。
既に加入されているアフラックの保険契約において、先進医療特約を契約の場合、総合先進医療特約付加なしの保障内容および申し込みとして取り扱います。また保障の対象となる先進医療は、厚生労働大臣が認める医療技術で、医療技術ごとに適応症(対象となる疾患・症状等)および実施する医療機関が限定されています。また、厚生労働大臣が認める医療技術・適応症・実施する医療機関は随時見直されます。
※2 10年更新を続けた後、満81歳~満90歳での更新に限り、申出により保険期間を終身に変更して更新できます。

 おいおい、30日で大丈夫?と考える人もいるかもしれない。だが、実は医療技術の進歩や、医療制度の変化等にともない、入院日数は短くなる傾向にある。加えて、重大疾病に関わる入院に関しては、支給日数が120日となる。

短縮化傾向にある平均在院日数

※出典:厚生労働省「平成11、29年 病院報告」一般病床等における平均在院日数

 また、保険の解約時に支払われるお金=解約払戻金がないために保険料は割安になっている。

 どんな病気が重大疾病に該当するのか?と疑問に思う人もいるだろう。「アフラックの健康応援医療保険」の対象となる重大疾病とは、がん(悪性新生物)、心疾患、脳血管疾患、肝疾患、腎疾患、膵疾患を指す。がん、急性心筋梗塞、脳卒中以外でもアフラック所定の重大疾病に該当すれば、重大疾病入院給付金の対象となるのだ。

対象疾病の一覧(2019年4月現在)

 そのほか、手術給付金が1回につき5万円の支給となっており、支払回数は無制限(一連の手術については14日間に1回)。また、放射線治療給付金が1回につき5万円で、こちらも支払回数は無制限となっている(複数回受けた場合は、施術の開始日から60日に1回)。

 「アフラックの健康応援医療保険」のプランはこれひとつだけ。組み合わせやコースに分かれたりしておらず、シンプルであれこれと悩まずに済む。すでに保険に加入したことのある人なら分かると思うが、折をみて営業職員さんが「見直しませんか?」と訪問してくる心配もない。つまり、橋本環奈一筋というわけ。

電子証券も選択でき、スマホアプリでいつでも医療相談

 面倒くさがりさんにはうれしいことに、電子証券も選択できるので、家のどこかに保険証券をしまっておいて管理するという手間も省ける。いざ入院、という際に、保険証券どこいったっけ?と探さずに済むのだ。しかも、電子証券を選択すると、第1回目の保険料が300円割引になる。その代わりに、紙の保険証券は発行されない。

 また、アフラックのスマホアプリ「ココカラダック」に搭載されているサービスのうち、テキスト医療相談サービスを、「アフラックの健康応援医療保険」の契約者であれば無償で利用できる※1という特典もついている。この医療相談は、各領域の専門家1,753人が協力(2019年4月2日現在)し、現役の医師が運営している医療ウェブメディア「メディカルノート」が担当しており、テキストベースで気になる症状を直接質問できるので、対面でするより気軽に相談できる。また、このアプリでは、検診・人間ドック予約サービス「MRSO」と連携した健康診断や人間ドックの予約※2や、先のキャッシュバックに関する健康年齢チェック、健康還付金の請求も行える。

※1 医療相談は無償でご利用いただける当商品ご契約者向けのサービスです。各診療科の専門医を中心とした医療従事者に対し、健診結果に対する質問や、健康に関する相談を24時間いつでもおこなうことができます。(1ヵ月に10回まで)。このサービスは、(株)メディカルノートが提供するサービスであり、アフラックの保険契約による保障内容ではありません。対象のご契約が有効である場合に、ご利用いただけます。ご契約が終了している場合、または失効中の場合はご利用いただけません。このサービスは2019年2月現在のものであり、将来予告なく変更もしくは中止される場合があります。
※2 このサービスは、マーソ(株)が提供するサービスMRSO(人間ドック・健診予約)であり、アフラックの保険契約による保障内容ではありません。健診費用は自己負担となります。このサービスは2019年2月現在のものであり、将来予告なく変更もしくは中止される場合があります。

アフラックのスマホアプリ「ココカラダック」。基本無料のアプリだが、アフラックの保険加入者は、健康相談やキャッシュバックの申請など、利用できる機能が増える

シンプル、ネットで手続き、キャッシュバック付きの保険

 と、いろいろ書いてきたが、この環奈ちゃんが応援してくれる面白い保険についてちょっとまとめてみよう。

ネットだけで申し込みが完結する
お手頃な保険料
健康ならキャッシュバックがある
入院は1日1万円保障
重大疾病時の入院給付金の支払限度日数が120日までである
電子証券も選択できる
スマホアプリで病気や症状に合わせて各科の専門医を中心とする医療チームが迅速に回答
橋本環奈が応援してくれている

※2018年11月アフラック調べ

 シンプルで分かりやすく、キャッシュバックで健康を応援してくれ、ネットの手続きだけで加入できる保険、それが「アフラックの健康応援医療保険」だ。

 普段はネット生活が主で健康などに関心が向かないという人でも、そろそろランニングや生活改善も考えたほうが…と、ちょっと不安になっている方、どうせやるなら、環奈ちゃんに応援してもらいながら、というのもありなのでは?

商品およびサービスの詳細はアフラック公式サイトや「契約概要」等をご確認ください。

[引受保険会社]アフラック マスマーケット営業部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7新宿ファーストウエスト17F
TEL:03-3344-2936
AFH234-2019-5238 4月10日(200410)
[保険募集代理店]株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-18 H&Iビル
TEL:0120-965-110
受付時間:10:00-20:00

(提供:アフラック/株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン