このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣のkintoneマスターへの道第74回

担当者を割り振るアプリに1人しか設定できないよう制限してみる

2019年02月08日 09時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

試しに、コードの数字を変更して読み込ませてみる

 ソースコードを見ていたら、途中でif(もし)、selectedUsers(選択したユーザー)が、1より大きい場合であればエラーを出すようになっていると感じた。ということは、この「1」を「2」にすれば3名以上を禁止することができるのだろうか?

 企業の運用ポリシーによっては二人の担当者を付けることもあるかもしれない。ベテランが担当するが、新人も付けて勉強させるということもあるだろう。

 試しに、コードの数字を変更して、読み込ませてみたところ、なんと二人までは登録できて、3人だとエラーになるようになった。生まれて初めて、JavaScriptをいじったが、なんかできそうに感じてきた。さらに学習を続けたいと思う。

恐る恐るコードの数字をいじってみる。調子に乗ってエラー表示の文字も変更してみた
想像通りの挙動となった

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事