このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

myrmecoleonの「グラフで見るニコニコ動画 第2期」第28回

pixivとニコ動で2018年10月期アニメを振り返る

SSSS.GRIDMAN、ゾンビランドサガが大ブレイク~秋アニメ二次創作人気調査報告

2019年02月05日 17時00分更新

文● myrmecoleon 編集●村山剛史/アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

秋アニメ3ヵ月間の投稿人気推移

 今回も各作品の投稿数順位からこの3ヵ月の変化を見てみます。

 1週目・2週目は未放送タイトルも多いため、ニコ動・pixivとも前人気の高い続編タイトルなどが目立ちました。3週目はニコ動で「ゾンビランドサガ」1話冒頭が話題となりMADが多数投稿され、またpixivで「SSSS.GRIDMAN」が劇的に投稿数を増やし、以降11月中はほぼ「SSSS.GRIDMAN」が双方でトップを維持します。

 一方で、11月を通じて「ゾンビランドサガ」が成長、pixivでは2番手に定着、ニコ動では12月以降「SSSS.GRIDMAN」を抜き投稿数トップとなりました。

 この2作品のほか、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」は高順位を維持し12月頃は3番手に定着。ほか新規作品の「ゴブリンスレイヤー」、および人気作の続編・スピンアウトが入れ替わりながら上位につきました。

ニコ動における動画投稿数の7日毎順位の推移(10月アニメ作品別)。pixivの傾向より男性人気の高い作品は青、女性人気の高い作品は赤、中間的な作品は黄色に塗った
pixivにおけるイラスト投稿数の7日毎順位の推移(10月アニメ作品別)。pixivの傾向より男性人気の高い作品は青、女性人気の高い作品は赤、中間的な作品は黄色に塗った

 pixivで男性投稿者が多かったタイトルは「SSSS.GRIDMAN」「ゾンビランドサガ」「ゴブリンスレイヤー」「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」「ソードアート・オンライン アリシゼーション」「とある魔術の禁書目録III」「転生したらスライムだった件」など。

 「ゴブリンスレイヤー」は9割が男性投稿者。ほか「SSSS.GRIDMAN」「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」は男性比率高めです。

 女性投稿者が多いタイトルは「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」「アイドルマスター SideM 理由あってMini!」「ゴールデンカムイ」「SSSS.GRIDMAN」「イナズマイレブン オリオンの刻印」「ゾンビランドサガ」「東京喰種:re 最終章」「ソードアート・オンライン アリシゼーション」など。アイドルマスターSideM・ゴールデンカムイ・イナズマイレブンは投稿者の約9割が女性です

 「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」「ゾンビランドサガ」「ソードアート・オンライン アリシゼーション」は比較的男女共に人気がありました。

 R-18イラストが多かったのは「SSSS.GRIDMAN」「ゴブリンスレイヤー」「ゴールデンカムイ」「ゾンビランドサガ」「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」「アイドルマスター SideM 理由あってMini!」「ソードアート・オンライン アリシゼーション」など。

 「ゴブリンスレイヤー」は4割以上がR-18イラストでした。

 海外投稿者が多かったのは「SSSS.GRIDMAN」「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」「ゾンビランドサガ」「ゴブリンスレイヤー」「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」「ソードアート・オンライン アリシゼーション」「転生したらスライムだった件」など。ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風・ゴブリンスレイヤー・青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないは約4割が海外投稿者です

 「SSSS.GRIDMAN」は中国・台湾・東南アジア・アメリカなどほとんどの国でトップ。海外で広く人気があります。また東南アジアを除く多くの国で2番手に「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」がつきました。

 インドネシア・タイなど東南アジアでは「ゴブリンスレイヤー」や「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の人気も高いようです。また韓国・中国・台湾といった東アジアでは「ゾンビランドサガ」の人気も目立ちました。

 キャラでは「SSSS.GRIDMAN」の「宝多六花」「新条アカネ」の両名がダントツの人気。

 次いで「ゾンビランドサガ」の「紺野純子」「源さくら」「水野愛」、「ゴブリンスレイヤー」の「女神官」、「SSSS.GRIDMAN」の「グリッドマン」、「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の「桜島麻衣」「ゾンビランドサガ」の「二階堂サキ」、「転生したらスライムだった件」の「リムル=テンペスト」、「ゾンビランドサガ」の「星川リリィ」などが人気でした。

 ほか男性キャラでは「SSSS.GRIDMAN」の「響裕太」、「ゴールデンカムイ」の「尾形百之助」、「ソードアート・オンライン アリシゼーション」の「キリト」、「ゴブリンスレイヤー」の「小鬼を殺す者」、「SSSS.GRIDMAN」の「サムライ・キャリバー」などもよく描かれています。

 R-18イラストでも「宝多六花」「新条アカネ」の2人がトップ2。次いで「ゴブリンスレイヤー」から「女神官」「妖精弓手」「剣の乙女」「ゴブリン」、「ゾンビランドサガ」の「紺野純子」「源さくら」などが並びます。特に剣の乙女・ゴブリンは約6割以上がR-18イラストでした

まだまだ見えぬ2019年1月アニメ
わたてん・五等分・どろろ・かぐや様に注目

 最後に現在放送中の2019年1月アニメの3週目を終えた現在での傾向をみてみます。調査時点で未放送のタイトルもあり暫定的な数字ですので今後を占う程度の意味合いでご覧いただければと思います。

 現在投稿が多いのは「けものフレンズ2」「BanG Dream! 2nd Season」の2作品。いずれも人気タイトルの続編で現状は前人気が反映したものと言えます。投稿ペース的には「けものフレンズ2」はニコ動・pixivとも維持、「BanG Dream! 2nd Season」はやや減少が見えるところ。なお「けものフレンズ2」は1期関連の投稿との区別はしていません。

アニメ「けものフレンズ2」より第1話の公式配信動画。

アニメ「BanG Dream! 2nd Season」より第1話の公式配信動画。ニコニコ動画では配信なし。


 ほかに投稿数が多い作品としてはアニメというよりバーチャルYouTuberによるバラエティ番組の「バーチャルさんはみている」がありますが、こちらも初動の投稿が多かったもののやや減衰気味です。なおpixivでは番組名タグの使用がまれのため、主要Vtuber6名のタグの投稿を含めています。

アニメ「バーチャルさんはみている」より第1話の公式配信動画。

 新作では「私に天使が舞い降りた!」がニコ動・pixivともに投稿数が増加気味。またpixivでは「五等分の花嫁」「私に天使が舞い降りた!」「どろろ」の投稿が伸びてきています。ニコ動では「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」も好調です。

アニメ「私に天使が舞い降りた!」より第1話の公式配信動画。
アニメ「五等分の花嫁」より第1話の公式配信動画。

アニメ「どろろ」より公式配信PV。本編はAmazon Prime Video独占配信。


アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」より第1話の公式配信動画。

 今回は、調査時点ではまだ放送していないタイトルもありますので様子見程度の結果です。今期はここからどのようになるのでしょうか。注目していきたいと思います。

1月アニメについて2019年1月1日以降にニコニコ動画・pixivに投稿された各タイトル関連の作品投稿数。集計時までに削除された作品は除く。対象タイトルは前ページ冒頭の一覧表参照。それぞれ作品を示す複数のタグを名寄せした作品数

告知など

 「ニコニコ動画統計データハンドブック2019」はCOMIC ZINに委託中

筆者紹介:myrmecoleon

 趣味で同人誌やニコニコ動画関連の研究をしてる人。コミケ・ニコニコ動画・pixiv・deviantARTなどの調査を行ない、『ニコニコ動画統計データハンドブック2019』など同人誌としてコミケで頒布。2014年に自身の企画で「次元の壁をこえて 初音ミク実体化への情熱 展」を開催。元明治大学米沢嘉博記念図書館スタッフで元ニコニコ学会β実行委員。
 Twitterアカウントは@myrmecoleon

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン