このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!!第34回

【今月の自作PCレシピ】愛息、愛娘用の“はじめての自分パソコン”を組む

2019年02月02日 15時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画や音楽の視聴、ゲーミングといった用途やコスト、筐体サイズを重視するなど、自分好みに組み立てられるPC自作。ただ、その自由度の高さに比例して、パーツ選定にはある程度の知識や時間が必要になる。

※写真はイメージです。実際に使用するパーツとは異なります

 そんなパーツ選定に悩まずに済むよう、秋葉原の主要パーツショップ店員に聞いたオススメパーツ構成を紹介。コスト重視の激安から、最新ゲームをヌルヌル表示でプレイできるゲーミング構成まで、さまざまなPC構成を毎月お届けしよう。

 秋葉原や通販で、“○○○を快適に楽しめるPC自作パーツをサクッと買いたい!!”、“どんな構成が良いのか見当がつかない”といった人は注目してもらいたい。

日常操作から写真加工、息抜きゲームまで!

 これからの時期、新入学のお祝いや新生活に備える人でにぎわい出す秋葉原。週末になると、小学生と思われる子供と一緒に、PCパーツ一式をショップスタッフに相談しているお父さんの姿なども、チラホラと見かけるようになっている。

 今回は、そんな小中学生の“はじめての自分パソコン”から、大学入学や新入社を契機に一人暮らしをはじめる人などにおすすめのコストを抑えたPCを紹介していこう。

 コストを抑えると言っても、表計算、レポート作成といった作業から、ウェブ動画視聴、スマホやデジタルカメラで撮影した写真の加工、「マインクラフト」や「フォートナイト」などのカジュアルゲーミングまで、十分こなせるスペックを備えている。

 それでいて、液晶ディスプレーやキーボード、マウスといったPCを使うのに必要な周辺機器を含め、12万円アンダーでそろえられるようになっている。

今回見積りを作ってくれたのは、TSUKUMO eX.6階スタッフの石井さんだ。同店に組み立て依頼されたPCの多くを組んでいる

 そんなPCのパーツ構成を考えてもらったのは、「組みたい自作PC構成まるわかり!!」おなじみのTSUKUMO eX.だ。

 1階入口に見積り用紙を挟んだバインダー「セルフお見積り」を用意するほか、組み立て手順を紹介した小冊子「帰ってきた初めての自作PC講座」をCPUとマザーボードの同時購入者にプレゼントしている同店。週末ともなると、PCパーツ一式の相談ができる6階フロアーには相談、見積りの順番待ちも当たり前になっている。

中央通りにある黒いビルの「TSUKUMO eX.」。UDXの駐車場から近いのもポイント各階を巡って好みのパーツを書き込んでいく、「セルフお見積り」を1階に用意

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中