このページの本文へ

コンパクトスマホ派の駆け込み寺「AQUOS R2 compact」

2019年01月02日 12時00分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPhone SE(左)とXperia XZ2 Compact(右)を置いて比較してみた。2端末の中間といったサイズと重量だ

サイズに由来するスペックの妥協なし
最新CPUとフルHD超えディスプレーを搭載

 AQUOS R2 compactの詳細を詳しくチェックしていこう。サイズは約64×131×9.3mmで重量は約135g(暫定値)。比較対象に用意したiPhone SEは58.6×123.8×736mmで、重量は約113g。そして、Xperia XZ2 Compactは65×135×12.1mm、重量は約168gとなっている。

 3端末を並べてみると、ちょうどiPhone SEとXperia XZ2 Compactの間といった重量とサイズ感だ。片手操作もラクラクで、ディスプレーもフルHD+(1080×2280ドット)解像度の倍速IGZO液晶と申し分ない。

 ノッチディスプレーは前機種「AQUOS R compact」も採用していたが、画面下部の指紋センサーの左右まで詰めたノッチとなったことで、画面の極大化を実現している。画面サイズ拡大のために指紋センサーを背面に配置しなかったのは、コンパクトスマホで重要な操作性を重視するシャープらしさを感じる部分だ。

切り欠けのないのないシースルー液晶により画面サイズを最大化
左がAQUOS R2 compact、右がAQUOS R compact。画面下部の指紋センサー周囲の違いがよくわかる

 CPUはSnapdragon 845で、メモリー(RAM)とストレージは4GB/64GB。スペック上も「AQUOS R2」と同じくハイエンド。11ac無線LAN、Bluetooth 5.0対応で下り最大速度は676Mbpsとなっている。バッテリー容量は2500mAh。

 カメラは2260万画素でF値1.9のシングルレンズ構成。静止画+動画のデュアルレンズカメラのAQUOS R2の静止画カメラを抜き出した格好で、インカメラは800万画素。当然ながら防水・防塵やおサイフケータイにも対応している。

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン