このページの本文へ

VTuber樋口楓のバーチャルトークショーをツクモで開催

2018年12月16日 15時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 VTuberの樋口楓とトークができるイベント「樋口楓の放課後バーチャルトークショー」がツクモパソコン本店IIの2階イベントフロアで開催された。イベントは事前抽選に当選した35名だけが参加できた。

抽選に当選した35名だけが参加できた「樋口楓の放課後バーチャルトークショー」

 多人数がリアルタイムでコミュニケーションをとれるVRプラットフォーム「VR SPARC」を活用したイベントで、会場に設置してあるVRヘッドセット「HTC VIVE」を使って、5人1組で樋口楓とトークするというもの。

カヤックが運営する「VR SPARC」を利用して、5人一組で樋口楓とトークできた

 12月31日には、バーチャル空間最大の音楽イベント「Count0」がVR上で開催される。今回のトークショーは、そのCount0の告知やテストも兼ねているという。

樋口楓は、にじさんじプロジェクト公式ライバー。高校二年生。長身でスタイル抜群。劇団に所属している。本人は、劇の役にハマるために学校でも役っぽく振舞っていたが、素の自分に戻しづらくなった。「カッコいい」より「かわいい」と言われると照れる

 その「Count0」は、歌唱力の高いVTuberらによる歌合戦や、人気バーチャルタレントらによるスペシャルライブなどが予定されている。VTuber出演者と視聴者の全員で2018年最後の日を過ごし、年越しの瞬間を祝いながら新年を迎えるイベントとなる。なお、全国14劇場のイオンシネマ映画館ではライブ・ ビューイングが開催される。

Count0は、12月31日にVR上で開催されるVTuberらによる年越し歌合戦イベント。もちろん樋口楓も出演する

【取材協力】

カテゴリートップへ