このページの本文へ

肉や玉子を5分で燻製風味にできる装置が2980円

2018年12月15日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 家庭でお手軽に燻製風味の料理が楽しめるスモーキングガン「燻煙加香」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて2980円で販売されている。

チップを燃やして煙を送り込み、燻製風味の香りがつけられる「燻煙加香」がサンコーで売っているぞ

 ほんの数分で、家庭のテーブルの上で燻製風味の味付けができるスモーキングガンがアキバで販売中だ。このところキッチン家電に力を入れているサンコーの新製品で、チーズやタマゴ、ジャーキーやお刺身に至るまで、食材を選ばず簡単に香り付けができる。

 食材を袋の中に入れたり、皿に乗せてフタを被せるといった、密閉に近い状態を用意すれば準備OK。スモークチップを本体の燃料タンクに投入し、チューブを食材の袋や皿に差し込めば、チップから出る煙を送り込むことができる。煙が密閉された空間に充満、燻製風味の香りがつくという仕組みだ。

チップを入れてライターで火をつけ、電源を入れればファンが煙を送り込む仕組み。電池駆動のため、コンセントがない場所でも使える

 煙が出るのは1分程度のため、家の中でも煙を心配せず使用可能。5分もすれば全行程が完了、それだけで燻製になるわけではないものの、燻製の雰囲気あふれるいい香りがつく。普通の燻製では難しい、サラダや刺身、酒などの飲み物にも香り付けができるのは楽しい。

 電源は単3乾電池2本で、密閉(あるいは密閉に近い状態が作れる)容器があればどこでも使用可能。なお、着火の際に別途ライターが必要になる。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン